SUZUKI COMPANY

鈴木姉妹の育児ブログ

発達支援センターを見学してきた感想。

今日、地域にある発達支援センターを

見学してきました!!

 

療育の現場なんて初めてで

イメージつかなかったんですが

実際に行ってみてどう感じたか。

 

 

感想を一言で言うと

 

思っていたより明るい印象で

子供たちが楽しそうだった!

 

です🙂✨

 

 

3年ほど前にできたところなので

建物が綺麗!雰囲気も明るい。

先生たちの様子もすごく優しそう。

 

何より子供たちが生き生きしていた。

 

以下に書くことは

あくまで私が今日みてきた施設に関してですが

 

各クラスの教室の窓は

マジックミラーになっていて

外から親が子供の自然な様子を見れるのがいい。

 

給食は施設内にある調理室で作られていて

温かくて美味しそうな食事が配膳される。

 

少人数で一人ずつ計画を立てて

じっくり向き合ってもらえるので

毎日園ですることは一見のんびりに見えるが

恐らく子供はぐんと成長できるイメージ。

 

パニックになって危険が生じるほどに

暴れてしまう子が先生と入る個室があるのだが、

暴れても怪我をしないように

壁は4面ともクッションになっていて

気持ちが落ち着くよう照度も調整できたり

よく考えられてるんだなぁと思った。

(ただ、案内してくれた副施設長によると

ほとんどその部屋を使う例はなく、部屋の中で

先生と話すことで気持ちは落ち着くそう。)

 

先生の話を聞くときや作業をするときに

視覚におもちゃなど気持ちを刺激する物があると

集中できないため、物はきちんと棚に収納され

カーテンなどで見えないようにされている。

 

残念ながら園庭はないので、

施設内の大きな部屋や運動用の部屋で

身体を動かしている。

 

年齢でクラスを分けているのではなく

子供たちのもつ特性(←レベルという言葉は

絶対に使わないところに先生の配慮を感じた)で

分けているので、面白いなと思った。

だから全てのクラスを見てまわっていると

一見何でここに来てるんだろう?とも見える

しっかりした雰囲気の子供たちばかりのクラスや

あ、身体が動かしにくい子たちなのかな?

という印象を受けたクラスなど

それぞれで特徴が違った。

でもどのクラスも楽しそうだった😌

 

通わせることに抵抗は感じませんでした!

 

 

 

今息子は一般的な幼稚園の

満3歳児クラスに入ってるのですが

 

こちらの発達支援センターでお世話になる場合

来年度は週5日で通う必要があるらしく

完全に転園しなければいけません。

 

その次の年度になれば、

幼稚園と並行して通ったり

土曜日だけ通ったりできるそうなんですが…。

 

 

そうなると通わせるか非常に悩ましいです😱

 

息子は発達で少々不安な面があるものの

幼稚園から問題を指摘されてるわけでもなく

集団生活を送るのが明らかに苦手…

というわけでもない。

 

そして何より今通っている幼稚園で

お友達もできてすっかり馴染んでおり

楽しんでいる。

 

ただ、言葉の遅れや

癇癪(これはあまり園では激しくないようだが)

によって年少、年中とあがっていくのに

本人が苦しくなっていかないか…😥

 

もしくは、何もそんなに焦らずとも、

このまま幼稚園に通わせて

ゆっくり見てあげていれば

 

ある日急にスラスラ話すようになるのか…。

 

激しい感情も少しずつ落ち着いていくのか…。

 

 

 

 

と、悶々と悩んでしまうんですが

 

ひとまず、来月に市が案内してくれる

すくすくクリニック?なるもので

医師の目から息子の様子を観察して

助言してもらえることになりました。

 

 

 

私個人が息子を観察している限りでは

グレーゾーンといわれるタイプなのでは…?

と思っているんですが、

 

果たしてどうなんでしょう。😖

 

 

 

ハッキリと診断がつくかどうかは分からないが

その日医師から言われることを参考にして

(今通ってる幼稚園を休園できるかなども重要)

本日見学した発達支援センターに

息子を通わせるかどうか決めたいと思います!

 

ドキドキ。

 

 

 

今日も幼稚園から帰ってきて

比較的機嫌の良かった息子。

 

ママ〜こっち☺️!抱っこ!

と甘えてきたり楽しそうに笑ってる姿は

本当に可愛くて可愛くて

これからも時間の許す限り一緒にいたくて、

 

本来であれば、年少さんの歳までは

幼稚園にさえ入れたくないと思ってたのになぁと

少し切なくなったり。

 

でも今日は幼稚園で

特に仲良い男の子がいることを

先生から聞いて初めて知り、

仲良いからこそ喧嘩も多いそうですが

でも仲直りして次の日にはまた一緒に遊んで…

を繰り返してるそうで

 

そういうお友達がいるのを知って

心から嬉しく感じたり。

 

うん。もう本当に嬉しい。

息子の口からは何にも聞かないから

お友達の名前や顔すら覚えれてないんじゃと

心配してたから…あー、嬉しい。

 

息子のこと言えないくらい、

母も毎日感情ジェットコースター状態です😂笑

 

 

 

とにかく私の願いは

 

息子が心身ともに健やかに育ち、

不安なく生きていけるようになること。

沢山の友達に囲まれて生きていくこと。

 

娘に対しても同じ気持ち。

 

 

幼少期に父親が2、3年不在というのは

かなり大きなダメージではあるが

子供たちが寂しさを感じて影響が出ぬよう

最大限努力して、笑顔を引き出したい。

 

 

あまり悩みのない育児をしていたら

学業などで優秀な子になってほしい

とかついつい思ってるとこだろうけど

(それが間違ってるわけではない)

 

 

息子や娘を産んだ瞬間

どちらも共通してまず思ったのは

 

生まれてきてくれてありがとう。

どうか健康で、幸せな人生をおくりますように。

心からたくさん笑える人生でありますように。

そのためなら何でもする。

絶対にママがついてるからね。

 

ということ。

 

 

発達の遅れから息子の将来を案じ

色々焦ってしまうこともあるけど

 

自分の気持ちを突き詰めていくと

結局いつも同じところに着地するんだから

ジタバタせずに(しちゃうけど)

とにかく子の健やかな成長だけを目標に置き

 

頑張ろう。

 

頑張ることしかできないんだから!

俺はー!昔からー!

 

by炭治郎。

 

 

 

 

息子の発達がどのレベルなのか、

今話せる言葉は何なのか、

私が何故悩んでるのか。

 

などはまた次回以降メモのつもりで

書いていけたらなぁ〜と思います!!

 

ではまた😊😊

 

f:id:mamaSHIHO:20201211042737j:image