SUZUKI COMPANY

姉妹ママ、姉ののどかな生活と妹の壮絶な育児の日々

高層マンションの良し悪しについて

f:id:ayacafe_blog:20200401162147j:plain

あやかです😉
実家がマンションの13階の私は、物心ついた時から街全体が見渡せて小鳥しか遊びに来ない暮らしが当たり前で育ちました。(最近はドローンが来るかもという恐怖はある笑)

 

当時はバブル崩壊直前で高層マンションもよく売れていたとのこと。また上階に住むほどステータスが高いと言われ、13階の我が家も15階建てのマンション全体の中では高額の方だったらしいです。

 

そんな私が

なぜマンション購入時に高層マンションを一切視野に入れなかったのか

その理由をシェアします。

 

①エレベーター問題

家から駅までは徒歩4分くらいですが、エレベーターの混雑を予測し、10分前に出発していました。また朝子供のイタズラで全階のボタンが押されていたこともあります。夜は怪しいおじさんと2人っきりになったり、犬の散歩に気をつかったりといった問題がありました。停電のときも大変ですよね。。

 

②ご近所物語

高校受験あたりからご近所さんとの付き合いが面倒そうな母の姿を見てきました。受験が終わると制服でエレベーターに乗るのでどこの高校か一発でわかり、井戸端会議のネタになってしまうかも?

 

③価格競争

戸数が多く郊外型の大型マンションなので売りに出す戸数が多く、新築購入後に価格が急落したこともありました。今は落ち着いてきていますが、戸数が多いと常にSUUMOに掲載されているマンション。。となってしまうことも?

 

④高層階うつ

これは聞いた話ですが高層階は鬱になりやすいそうです。確かに犬の散歩のために化粧してエレベーターで同級生に会うかもと構えて下まで降りて散歩するというのが億劫になることが多かったです。窓を開けたら簡単に飛び降りることが可能、ひやっとすることもあるかもしれません。。。

 

上記が理由で私は候補から外しましたが、もちろん素敵なところもたくさんありました😆✨

 

高層マンションの魅力的なところ4点

①子育てには最高の環境

マンション内には公園や噴水、テニスコートなど子どもだけで放課後安全に遊べる場所がたくさんあります。また誰々ちゃん家行ってくるー!と気軽に友達の家に遊びに行けたり、集団登下校もできるので比較的安心して子育てできます。

 

②マンション内夏祭りや交流が盛ん

マンション内で夏祭りがあったり子供会やラジオ体操など友達を作りやすい環境です。子どもたちにとってはとても恵まれた環境でした。近隣の戸建ての子たちにも羨ましがられることもありました。

 

③リフォーム工事がしやすい

管理会社が慣れているしリフォーム会社もそのマンションの施工実績が多い為、スムーズにリフォーム工事を行うことができました。リフォームを行う戸数が多いため騒音などでのクレームもなく住民たちもお互い様と理解しあっているためゆったりと工事できました。

 

④マンションからの眺めが素晴らしすぎる

これは説明するまでもなく素晴らしいです。

 

 

最近は15階建くらいのマンションが減ってきて駅近タワーマンションが増えているイメージですがどうでしょうか。タワマン暮らしの経験がない私は一度住んでみたいなぁとも思います😎✨

 

マンション内のプールやジムとかホテルライクな生活にも興味がありますね😆✨